世に溢れる様々な作品について、考えたり研究したりして感想等を書く、記者多人数制ブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー:最終兵器彼女
〆ユチヨ

映画、最終兵器彼女を観てきました。
この映画は漫画が原作にありアニメ化もされています。そこで今回のレビューは原作の雰囲気を多少なり知っていることを前提に踏まえて書く事にします。「最終兵器彼女って何?」って人には説明し難い上に、ネタバレを含まないで理解してもらうには「彼女が最終兵器になっちゃうんだよ」としか言えません。
漫画版とアニメ版では一部の描写に違いがあって結末も少し違う方向性になってたんでレビューもその辺に触れてみようと思います。

①シナリオ
基本な流れは漫画版アニメ版の超編集版って感じでしょうか。原作を知っている身としては先を知ってるワケですから「新鮮な気持ちで観ろ」と言われる方が無理な話。要所要所詰め込んだ感がありました。原作で描かれるような伏線も無かったので最終兵器彼女をまったく知らない人で「何となく内容が分かればイイ」って人には向いてるかもしれませんね。ただ、ちせの最終兵器になった経緯とか戦争の流れみたいなものは全く触れてなかったので人によっては置いてけぼり食うかもしれないです。でもこの物語は戦争モノじゃなくて恋愛映画だと自分は考えていたのでその辺は問題なし。この作品の特色とポイントは“彼女が最終兵器に──”って部分ですから、それ以外に重点を置きすぎると尺の限られた劇場作品では伝えたいことが飽和状態になっちまします。

②キャスト
これは色々と難あり。気にしない人はしないでしょうが、ヒロインであるちせ役の前田亜季さんはウチの考えるちせ像と掛け離れてました。ちせはもっとこう……「ふわっ」と言うか「ぽややん」と言うか、少し浮いた感じのするキャラだったのに対し前田さんの演じるちせはややシャープ気味でした。一番痛かったのはビデオ屋でふゆみ先輩に挨拶しなかったこと。無視ですか……('A`)
さすがにそれは無いだろう、ちせはそんな暗い子じゃないよ。他にも尺の関係でキャラ数が激減してますね。原作通りの配役は6人いたかどうかくらい、あとは名前も顔も出てきません。
シュウジは窪塚洋介の弟さん窪塚俊介。この人お兄さんにそっくりですね。演技自体に問題はなし、シュウジを意識してるかどうか良く分からないオールバックの髪形が印象的です。
テツ二尉はガレッジセールのゴリみたいな人がやってました。ふゆみ先輩に関しては名前が出なければ想像もつかなかったオバサンでした。設定では20代半ばのハズなのになんであんなに年齢を上げちゃったんでしょう……。

③映像・技術
そもそもSF要素のある漫画を実写映画にするってだけでも厳しいんじゃないかと心配したのに、実際に映画館で見て本物の女性の背中に羽が生えてたり片腕が機関銃になってる姿はいかにも不恰好で、人間はある程度完成された造形をしてると実感しました。
CGに関してはまぁ違和感は無かったです。ちょっと前までは映画でもヒドいCGの使い方が多かったんですが、最近は全体のスキルが上がってるのか結構まともに見れますね。ちせが平気として姿を変えていく描写はもう機械なのか何なのか分かんない状態でしたけど。後半はFFのラスボスみたいな出で立ちになっちゃいます。正直ウチには失笑モノでした。

④その他
一番に思ったのは出演者の年齢が一回り大きすぎる点ですね。全体的に10歳くらい年取ってます。それとシュウジやちせの両親など、世間で言う“大人”が1人も出てこないんですが……それなら無理に高校生としての描かなくても良かったような感じもします。いっそのこと役者側の年齢に合わせて最終兵器という主軸だけ残した別の作品を描くのも一興だったかも知れないですね。高校生の方が恋愛とか未来への不安を描きやすいのはあるでしょうけど、この作品の監督はその辺を気にしてるとはあんまり思えませんでした。
あと微妙に気になったのがカメラワーク、すごいフラフラなんですが……むしろこの映画が否定的に見えたのはそのせいじゃないかと思わせるくらい。CG処理された戦闘シーン以外はどうも違和感が拭えなかったです。

⑤総評
家に帰ってから漫画を読み返してみました。映画で観た部分も含めて思う所はたくさんあります。その後このレビューを読み返してみたんですが、どうにもウチは批判ばっか書いてますね。
それでもこの作品を低評価してるワケじゃありません。「一番重要な点は原作を知っているか否か」だと思います。実際ウチは漫画を読み終えている側なのでどうしても原作と比べてしまうワケです。原作を100%忠実に描いているならそれは同じものなワケで映像化する必要も無くなってしまいますし、実写映画にしたことに何らかの価値観を見出さないといけないワケです。
そこでこの映画は原作の話を知らない人にオススメしたいですね。結末とか作り手の触れ方も違いますし、“最終兵器彼女”と言う原作を知らない人にならかなり斬新な視点の作品だと思います。何しろ彼女が最終兵器になっちゃうワケですから。
ところで先に「低評価はしていない」と言いましたが、それは作品全体からの評価なだけで、ストーリーに関して言えばどうしても「総集編だな」としか言えませんね。この映画を2時間観るなら漫画を2時間分読んだ方が有意義でしょう。
この映画が気になっている原作未見のアナタ、映画代を使って漫画を買うことをオススメします。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

見たのね~
ブックオフなら大人料金払えば全巻そろうしねww
おいらはCMでしゅうちゃんがメガネかけてない時点でNGw
サップ | URL | 2006/01/31/Tue 20:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

最終兵器彼女 感想
いやしかし、気がつくとわたし、『バトル・ロワイアル』以降、亜季にゃの映画見てないんだなぁ。『サイカノ』は久々に見に行こうかなぁと思ってたんだけど、市内でも近郊でも上映していないし、これまた久々に買おうと思っていた DVD や写真集もどこにも売ってないし、しょ  [続きを読む]
あきぴょん☆超雑記帳 2006/01/31/Tue 14:12
最終兵器彼女
メッセージ性は薄いけれど,純粋な思いは清々しい。  [続きを読む]
Akira's VOICE 2006/02/02/Thu 10:22
【劇場鑑賞10】最終兵器彼女(THE LAST LOVE SONG ON THIS LITTLE PLANET)
「あなたは、我が国の国土防衛の要です・・・」「ごめんねシュウちゃん。だまってて・・・あたしのからだ、全部武器になっちゃうから・・・どんどん心が消えてくの・・・」恋しているから、彼女(ひと)でいられる。  [続きを読む]
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! 2006/02/03/Fri 00:04
映画「最終兵器彼女」 ~実写化の驚き~
〆ほっと 最終兵器彼女を見てきました。 書きたいことがいっぱいあるので今のうちに書き留めておこうと思います。 面倒なので再び自分で作ったテンプレを引用させていただきま  [続きを読む]
現代視聴覚メディア論 2006/02/03/Fri 17:13
最終兵器彼女 06年178本目
最終兵器彼女2006年   須賀大観 監督   高橋しん 原作前田亜季 、窪塚俊介 、木村了 、貫地谷しほり 、川久保拓司 、渋川清彦レギオン来襲 以来、久々に崩壊する札幌。 すっご~い!!恐れ入りました、、、こんなにすごい映像とは、、、 これ、戦争部...  [続きを読む]
猫姫じゃ 2006/10/02/Mon 13:39
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/02/Tue 07:05
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/02/Tue 19:50
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/03/Wed 05:40
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/04/Thu 06:19
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/05/Fri 03:20
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/13/Sat 06:52
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/14/Sun 20:46
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/11/Wed 16:11
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/13/Fri 20:03
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/14/Sat 01:55
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/14/Sat 12:26
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/14/Sat 22:40
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/15/Sun 12:37
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/17/Tue 14:32
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/18/Wed 14:23
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/18/Wed 19:33
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/19/Thu 12:27
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/23/Mon 09:38
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/25/Wed 14:00
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/03/30/Mon 16:06
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/04/01/Wed 17:12
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/04/01/Wed 23:49
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/04/02/Thu 16:44
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/04/03/Fri 00:13
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/04/07/Tue 14:37
Copyright © 視聴覚メディア論. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。