世に溢れる様々な作品について、考えたり研究したりして感想等を書く、記者多人数制ブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害多過
〆ほっと


こんにちは。ほっとです。

年明け早々、暖かくなった(例年並に戻った)と思いきや、雨が降ったり
寒く乾燥した日が続くかと思いきや、雪が降ったりして、意味不明な天気が続いてます。

ノーマルタイヤで篭坂峠を越えたときは、前輪が滑ってホントに大変でした。

雪山梨
▲山中湖畔 ▼道の駅富士吉田

偏西風の蛇行の影響らしいのですが、一体どうなっていくのだろうか、、、これから先…。

とりあえず、いい年になるよう願うのみです。


異常気象が起こるたび、防災の授業がトレンディな内容になっていくのは良いことなのか悪い事なのか。

去年だけでも

・福知山線脱線事故(人災)
・福岡西方沖地震
・千葉北西部地震(エレベータ閉込や首都圏交通網の麻痺が問題になった)
・西日本の干ばつ(早明浦ダムなどの貯水量激減)
・0514号などの台風被害
・ハリケーン・カトリーナ
・パキスタン地震
・雪害(運休や通行止め、滑落事故、いなほ14号脱線など)
etc...

他にも、耐震強度偽装が発覚したりと、大変動の1年でした。






いや、大変動はまだ終わらないのか...


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 視聴覚メディア論. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。