世に溢れる様々な作品について、考えたり研究したりして感想等を書く、記者多人数制ブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイの日
〆ほっと

本当に忙しい日々です。誰か時間を俺に分けてくださいw

みんな、おらに時間を分けてくれ!!

わかってます。そんなことできません。ああ、時間がほしい。



8月10日 木曜日

1時半におきた。ちょっと疲れがたまり気味。

ってか、この日に行くはずの花火大会の話がまったく進んでない。
どおなっちゃってんだ??

とりあえず、友人Iから連絡が来ないので、とりあえず、友人Yを拾いに函南に。

久々に会ったYさん。変わってないなぁw

んで、色々とあってイトーヨーカドーへ。アイワイ。

Yさんとポテトで飯を食う。チャーハンとたこ焼きというすさまじい組み合わせ。ワロチ。

んで、お金もないのにショッピングへ。本屋とかCD屋とか生活用品とか見に行くも、何も買えず。。。

何もすることがなくなったので、屋上のベンチで座ることに。
ってか、ベンチがなくなってる~!!小学生だったころにはあったのに…

そんなことをしつつ、話しつつ、結局3階のエスカレータ付近のベンチで休憩。

トイレに行って帰ってきても、何もすることがなかったので、というか、連絡がまったくないので、Iさんに電話してみることに。

ゲーセン前にいるとのこと。早速行く。

久々に友人Iさんに会った。約2年ぶりに。
変わってないねw

どうやら、IさんとIさんは、ヨーカドーで待ち合わせをしていたらしい。
が、俺は、二人が別れるのが15時だったと思ってたが、会ったのが15時過ぎだったらしい。


果たして、花火に間に合うのか。。。

Iさんと別れて、IさんとYさんと俺の3人で、伊東へ向かう。

道はそんなに混んでいた訳ではなく、5時半にはついたが、


駐車場がない!!

停められない!!


なので、帰ることに。

すまぬ、先に行ってた友人Sよ。

色々ハプニングがあったのだが、カツアイ。


伊豆スカイラインを通りつつ、箱根峠方面へ。

途中、2回ほど景色を見て3人でたそがれてた。

んで、昨日の友人Iさんとの電話の内容を思い出し(10時くらいに学校から帰ってくるとの話)なぜか、伊勢原にIさんを拾いに行くことにw

途中、電話するも、なかなかつながらず、まぁドライブでもいいかなんて思いつつも、秦野を走っているときに連絡が。

ちょうどいい時間だったらしい。(?)

伊勢原駅でIさんをひろい、4人で静岡県まで戻ることにw

途中、Yさんのレンアイ話とかしつつ、サイゼリアに寄る。
しかし、諸事情で入れない。残念。

結局、何もない田舎へと進んでしまい、御殿場まで飲食店がない状況に。

でも、御殿場でもどこにも入らず。

ってか、もうIさんちまでまともな飲食店がないw

湖尻峠へと登っていく県外ナンバーの車(いったいどうするんだろう?w)を見つつ、田舎道をひた走る。

んで、結局めしを食いに行くということで、徳倉まで行くことにw

で、結局サイゼリアで夕飯を食った。

色々話をしつつ、のじさんに131円と、IさんとYさんに50銭を貸し、清算して帰ることに。

ってか、50銭はネタね。銭とか使われてないし。ははは。


Iさんが眠そうだったので、最初に送っていくことに。

そして、Yさんを自宅に送る。いやぁ、久々の再会でしたな。

そして、Iさんを送りに。。

ところが、急にジュースが飲みたくなって、通りかかったコンビニに寄って買った。店員Hさん、深夜までご苦労様です。バイトがんばってくださいな。ワロチ。



なぜか、青春18きっぷの話題を振られたので、使い方を教えてあげた。

「広島とか下関の方までいけるよ~2300円で」

「すごい」と感動していた。

がんばって行ってらっしゃいと思いつつ、

「誰と行くの?」聞いてみたら、

「そりゃもう…ね?」

という感じに答えられた。


ギャグでしょw

でも、ギャグではないようだ。



何かよくわからないけど、青春18きっぷを買うことになった。

さて、当日はどこに行くのであろうかw

そして、9月2日と3日の予定が埋まり、9月は1日の午前と17日しか空きがないw

まぁ、がんばっていってきます。
何気に久々の18きっぷだしね。電車の旅もたまにはいいものです。



そして、Iさんを送り届け、12日の裾高でのイベントの当日に迷わないために、裾高の前を通って位置を確認して、そのまま裾野ICからハイウェイイン。

途中、あんまりに眠かったので、愛鷹PAで休憩。


というか、車中泊してしまったw







さてIさんは何人でしょうか?w


ほっとでした。


女子大生家庭教師濱中アイ 3 (3) 女子大生家庭教師濱中アイ 3 (3)
氏家 ト全 (2005/04/15)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 視聴覚メディア論. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。