世に溢れる様々な作品について、考えたり研究したりして感想等を書く、記者多人数制ブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報インフレーションとカクテルパーティー効果
〆ほっと


昨日の疲れを引きずったまま、10時に起きた。

何も食べずに、朝シャンをしてすぐに出発。


一応、確認の電話。

「今家を出るところだから、4,50分で着くよ。準備よろしく!」
「わかった。待ってるよ~」

という言葉を交わして、車を走らせる。


11時ちょうどに到着。

メールする。

10分ほど待つ。

電話する。

でない。

家の電話に掛ける。

弟が出る。

かわってもらって、着いた旨を知らせる。






そんなこんなで、約25分の待ちぼうけを喰らってしまった。。。





するとどうですか、

なんと、

電話した記憶がないとか言ってますよwww

起きたのは11時の電話の時らしい。。。





どうやら、寝言で俺と会話してたみたいです。

不思議な限りです、ユチヨさん。







んで、246を通って、国129号を通って、国1を通って、横浜市へ。


青葉区とか緑区とか都筑区とか中区とか港北区なら行った事ある(特に青葉区はww)けど、今度は鶴見区。



あいかわらず広すぎます、横浜。




駅前に14時半過ぎに到着ののち、

SEIYUの駐車場を発見。


タワーパーキングだけど、15時までに行かなければならなかったので、急いで停める。


なんか、3000円以上買い物したら、料金が75パーセントオフとか言っとるよ~ww

安くなりすぎじゃね?



んで、友人の晴れ舞台を見て(詳細は次の記事)、その友人とエントランスで軽く話し込む。






んで、動く。

すでに17時半すぎ。

真っ暗だwww



朝から何も食べてなくてハラペコだったけど、

なんか、歩いてたら、めちゃめちゃたこ焼きを進められたけど、




あまりに腹が減って、食欲が出ない。。。







んで、帰りがけに買い物。駅前の西友へ。



いつも行く、


西友 富士今泉店でもなく、

西友 富士青島店でもなく、

西友 沼津片浜店でもなく、

西友 沼津大岡店でもなく、





西友 鶴見店でお買い物。



なんか、いつも見覚えのある商品を、異国の地で見た気分だったよ。。。



色々買って、3348円也。よし、超えた。



しかし、牛乳でやっちゃった。

今、飲みかけもあわせて、全部で3本もありますよ。。。

どうしようwww





んで、いざ車へ。


3時間半で、525円。



安すぎ!!www





で、帰るも、迷う。ひたすら迷う。


コンパスを頼りに、何とか西へ向かう。





なぜか、新横にでたwww




ここからならわかる!!


と、なんとかなった(笑)





で、246から帰ろうとしたけど、結局国1から帰る。






途中、

西湘バイパスにて、



白いセダンで、



白いヘルメットをかぶっている男2人組みが乗っている車と出会う。




「こいつら一体なんなの?車でヘルメットとかギャグ?」


とか、横に着いた時に思ったwww



しかも、青い服。

「交通機動隊のコスプレかよwww」



とか、思ったけど、、、







あれ?


ってか、本物ジャンwww




70キロ道路で、100キロ近くのスピードで抜くのはヤバイと思って、


しばらくおもしろがって覗き込みながら併走した後、


さりげなくアクセル緩めて後ろにつく。





マジ、ギャグだわwww


笑いが止まらんよwww





んで、

ICで流出したので、アクセル全開フル加速。


ホントにギャグだわ。

バイバイキン!!








最後に、ラーメン屋で炒飯ラーメンセットを頼んだ。

いわゆる「チャーラー」


美味かった。ごちそうさん。







なんで、こう、ネタがゴロゴロと転がってるんだろうwww
スポンサーサイト

黒部渓谷の朝
〆ほっと


最近頭痛がひどいです。

考えすぎでしょうか。


こんな時は、ふっと旅に出て、自然に触れて、何もかも無に戻ってみたいと思います。







いつも申しておりますが、田園風景は人工物です。人間が作ったものです。

田園風景という人工物を眺めに田舎に行くというのも、悪い事だとはいいませんが、






時に人類の脅威ともなる、秘境の「本当の自然」というものに、触れたくなるものです。



「机上の空論」という言葉があります。




あれこれ考えても思いつかないときは、いろいろなものに触れてみる事も、時に大事なこと。

百聞は一見にしかずです。




ほっとです。



えー、黒部渓谷に行きたくて行きたくて。

宇奈月温泉に泊まって、黒部渓谷鉄道に乗って、高熱随道で有名な黒部上部軌道に乗って、黒部ダムへと抜けてみたいです。




他にも、小笠原や八重山といった離島、孤島。

軍艦島や樺太なんかにも行ってみたい。



憧れですね。





ああ、旅に出たいです。






宇奈月温泉で検索すると、民法関連がいっぱい出てきます。


民法温泉ってか??

民法学入門

練り歩きプレゼンテーション
〆ほっと


簡単な方と大変な方があると、あえて大変な方を選ぶ、物好きのほっとです。

好きこそ物の上手なれってやつでしょうか。
もう、課題とかプレゼンとかいくらでも来やがれって感じですw


発想力が生かせるのが、楽しくて楽しくて仕方ないw
趣味が防災になりそうです。





なんででしょうねぇ。。。

ある特定の先生が担当しているコマの単位を、根こそぎ持っていこうとしている、俺。


ところが、その標的の先生が2人もいます。

防災教育や地域防災、防災行政、防災ボランティア、災害医療や災害弱者対策などの「災害時の社会システム関連」をやっている先生が2人もいます。


こまったもんです。3年ゼミが決められません。。。



よりによって、2つのゼミともに、物好きが集う少人数ゼミだといううわさですwww








とまぁ、おかげさまで、なんか、もう、ごっちゃごっちゃです。


整理しなくちゃ。
















==建物の構造の論議==



RC:鉄筋
S:鉄骨
SRC:鉄筋鉄骨


免震構造。
手を広げたくらいの大きなレコードが積み重なってるイメージのゴムの柱。

地面が揺れても、建物は全くの無傷。
中越地震でも、不安定な置物すら落ちてない。

耐震構造では、建物は無事だったものの、中身はめちゃめちゃ。

この違いは大きい。


いまでは、自宅も免震構造にできる。
→富士川町の例。基礎と家の間に隙間がある。




53年5月以前。法改正前。

開口部、つまり壁に関する規制がない。

つまり、平行四辺形になって潰れる。


筋交いを入れるべきである。


1Fが開口部なのはとても危険。
→2Fが1Fになる。






とかく、建物の下敷きになって被災しない事。

今までの地震のほとんどは、建物によって下敷きになって犠牲になっているから。


つまり、建物が潰れなければ、人は死なない。




==避難所・病院の論議==


なにかあったら、避難すればいい?

間違いでは? おかしいよ?


避難所に対応してくれる人はいるのか?
→公務員の人口比率は良くて1%。そのうちの防災職は極わずか。
→しかも、対応する側も被災している場合がある。

人が足りるわけがない。



ホントに物資は来るのか?
→東海地震では被災範囲が広すぎて、来ない。
  →中越地震や阪神大震災とは、被災範囲の広さがけた違い。

当分の間、来ない。



水が流れない。トイレは??
山盛りになります。

感染症が伝染するかも。



プライバシーなんてない。
→凄まじいストレスに(PTSDなど)




弱肉強食の避難生活。
→障害者、寝たきりの方、避難所では迷惑な存在に・・・。

弱者は間引かれてしまう現実。




それでも、避難しますか。

というより、避難するような状況を避けなければならないと思いませんか。


家が壊れなければ、避難しなくて済むのです。




病院だって被災してます。

病院や診療所によって許容量に大きな差があります。

骨折した患者を、脳神経外科に連れて行っても治療できません。


けがをしないことが大事です。



==ガス(マイコンメーター)の論議==



「地震だ!火を消せ!」

では、一体何のためのマイコンメーター??

消す必要はありません。マイコンメーターが作動すれば、勝手に消えます。


揺れる中、高温の天ぷら油をかぶって火傷しますか??




都市ガス。プロパンガス。


都市ガスはとても復旧に時間がかかります。

ガス管の規模が違うからです。

プロパンは、自宅の敷地内のみのシステムです。




都市ガスは、都市全体のシステムです。

プロパンだったら、ある意味ラッキーなのかも。




ガスはガスコンロの火だけではありません。


何日、風呂を我慢できますか?

それとも、冬とあれ、水風呂に入りますか。


風呂の文化を持つ日本人には、辛い事です。





==防火水槽・消火栓・防災倉庫の論議==


防災倉庫に鍵が???

誰が鍵を持ってるの??


いざと言う時に開けられるのか??




そもそも、中身はどうなってるの?

中身の管理者は?




その横に設置してある消火器。

粉消火器。比較的オールラウンドな火災に対応。ケミカル火災には非対応。



使用期限 平成9年。

こな、出ますか?




防火水槽。40立方メートル。

量的には、数件の火災しか消せない。


消防車は、来ないかも。
→避難所の論議。



住民自身が消さねばならない状況下では、、、。


マンホールは開けられるか。マンホールオープナーはあるの?

持ち運びできるポンプはあるの?ホースはあるの?


そもそも、本当に水が入っているの?
→水槽にひびが入って漏れてたりしないか?点検してるか?

地震でひびが入らないか。
→防火水槽が耐震構造になってるか。



==治水の論議==

水門は自動(リモート)か手動か。

手動なら、誰が開け閉めするのか。




内水氾濫を避けるために開けたら、外水氾濫に。

つまり、逆流。

そもそも、開け閉めの基準は?





水路から水が溢れ、道が川に。


道は一面の泥水。

杖を突きながらでないと、水路に落ちますよ。
→マンホールに落ちてなくなった方もいます。


道か水路か区別がつかなくなります。


その川は、過去に氾濫した事ありますか??






そもそも、川って誰が管理してるの?

何級河川か。

1級河川でも、国か県か。
→国なら、国交省の河川事務所。




==その他の論議==


ブロック壁、鉄筋は入ってますか。

入っていても、地面に固定されてますか。


家が密集し過ぎていませんか。


その家々の築年次はいつですか?


避難所は本当に平気な場所ですか?

恐れるべきは、避難所が被災・・。


その団地、その土地、盛った土地?切った土地?

斜面を整地すれば、盛り土と切り土が出来上がります。


盛った土は、ごっそりと斜面を落ちます。

地盤も弱いです。(N値が低い)



何日もカンパンだけを食べつづけますか??


乾物入れ。
日持ちする保存食。

被災したからこそ、普段と同じ食生活をしたくなる。















などなど。。。



防災タウンウォッチングの仕込みネタです。




我々は、防災に対する間違ったイメージ(えせ防災)を、直さねばなりません。


防災が騒がれている今日でも、大多数の人が「おはし」などといったエセ防災をイメージしています。

「これで本当に助かるの?」といった疑問を持ってしまうような避難訓練には意味がないのですから。





とまぁ、3時間、子供達に教えながら歩かなければなりません。


1対3ならバイトで経験ありですが、今回は1対12です。



実に楽しい事になりそうですwww


とかく、話のネタを仕込まないと。








話のネタが多い人って、一緒にいても楽しいしね。


飽くなきネタの追求。ほっとでした。

予想外
〆ほっと


ほっとです。


予想外です。マジで予想外です。

まさに驚天動地です。




あまりの大きさに、仰天です。

http://bsearch.goo.ne.jp/image.jsp?MT=%A5%B8%A5%E3%A5%F3%A5%DC%CD%EE%B2%D6%C0%B8&CAT=image&type=stick


それは、バイト先での出来事。



生徒さんが開始時間に間に合わず、遅れていた。


そこへ、差し入れが。





でかっ!!




ジャンボ落花生
http://bsearch.goo.ne.jp/image.jsp?MT=%A5%B8%A5%E3%A5%F3%A5%DC%CD%EE%B2%D6%C0%B8&CAT=image&type=stick





マジギャグだわ・・・。





しばらくは、挙動不審にじろじろ見ながら食べてましたwww



---------------------------------


んで、今日はバイトまで暇だったので、100満ボルト富士店を1時間ほどうろうろ。


プラズマTV欲しい~
ノートパソコン欲しい~
プリント複合機欲しい~
電子ピアノ欲しい~
飛行石欲しい~
オーディオ一式欲しい~
一眼デジカメ欲しい~


どれもこれも、


すごい!欲しいぃ~っ。



---------------------------------


100満の駐車場でメール・スケジュール処理。



連絡しなきゃって思ったときに、大量送信。

そして、多量の受信メールに、返すのが面倒くさくなってしまうんだよな…w



鳴り響く携帯、

無視する、俺。



相手が忘れた頃になって返信する俺。

ほんとにすみません...m( )m


---------------------------------

出ましたよ、ホーテー式。


-3x=-9
-2x=16
3x=-21


から、ブンスーカイ。

-5x=3
-7x=-9


んで、イコー。

-3x+5=11


んで、カッコ。

-2(3x+2)=8


んで、ショースー。

0.16+0.01x=-0.03x+1


んで、ブンスーツーブンバージョン。

(5x/3)+(2/5)=(1/2)+(5/7x)



みっちりと教え込む。




スーガクもヤバイが、エーゴもヤバイ。


ここへ来てやって来た「サンタンゲン」

-s
-es
-ves


Wednesdayどうでしょう?

書けますか??





彼らは、本当に容赦ない。



来月頃には、歩くヒロキ君と走るタクヤ君が君を襲ってくる。

100円のりんごと50円のみかんも容赦ない。カスミソウやバラですら襲う。

食塩水なんか沁みて沁みて痛い。





それは教える方にも例外なく襲う…。


組まなければならないホーテー式。教えなければならないサンタンゲン。俺にも容赦ない。


---------------------------------


NEO SOCKET(ネオ・ソケット)
付けるだけでガソリン燃費アップ!★ネオ ソケット★女性の方や高齢者の方でも取り付け簡単♪☆...


シガーソケットに挿すだけで、燃費向上&トルクアップ。

ホントかよ!!




そういえば、WBSでちょっと前に原油価格特集でやってたなぁ。

悪い評価は聞かないし、ちと試してみるかな。



というのりで購入してみた。



果たして、ホントに燃費良くなるのか。

久々に燃費を測ってみるかな。


---------------------------------


なんか、いまさらってかんじ。

予想外割
http://mb.softbank.jp/mb/special/yosougaiwari/


入ろうか、入るまいか。

ふ~む。

火星テラフォーミングと19
〆ほっと


ほっとです。

さて、いま、ディスカバリーチャンネルで火星移住計画なんぞという番組をやっています。


テラフォーミングって我々のあこがれですね。

火星に住める日は、いつの日かやってくるのかなぁ。





そして、


火星に出来たベネチアをモチーフにした街で、ほのぼのとゴンドラに乗って過ごしたり。

いつしか、地球との戦争がおこったり。

木星保護を主張する環境団体と争ったり。

いつか登りたいなぁとオリンポス山を窓から眺めたり。


地球に帰ったら空調が無くて「すごいところだなぁ」と感じたり。


1年に8つ季節がやってくるんですよ~。

今年の年末は夏。来年は冬。


地球に郷愁するなんてギャグですよ~w



にしても、まぁ、ロマンですね。














で、話を切り替えて。

歌手の「19」じゅーく。

すでに解散してしまったが。




「あの青をこえて」を聴いてて気付きました。

なにか、この曲には、独特の歌いにくさみたいなものを感じてたんですよね。
つまり、発声しにくいんです。



で、彼らの曲のメロディーラインは、きわめて通常の言語の発音に近い音程をとっている曲が多いと言う事に気付きました。


「自分らしくなんて口にする度、何もしてない自分に気付く」
♪あの青をこえて

「一緒に咲こう。僕たちは笑おう。また秋に飛んでいけるように」
♪蒲公英



これらメロディーラインを普通の言語発音にオーバーラップしても、何も違和感が無い。

なんか、こう、「歌ってるのに喋ってる」ような感じですね。



まぁ、全ての曲がそうではないんですがね。







んで、調べました。

19以外の喋り音程のメロディー。





ない。

まじで、ない。





だって、

「あ↑い↓してるぅ↑↑」とか「↓ゆめと↑ひき↓かえにぃ→」


なんて、発音しないでしょ?

これ、19独特なんじゃね??




あと、19派とゆず派に分かれるってのは、この辺なのかも。


これは大発見かもしれないwwww




ほっとでした。




PS:19ってマジで検索しにくい。

毎年3センチメートル
〆ほっと


へき地の災害事後対策はどうすればいいのか。

を、ドクターコトーを見ながら考えていた、ほっとです。

【DVD-BOX】Dr.コトー診療所2004 DVD-BOX





今日、ふと去年のクリスマスイブの事を思い出しました。


あのころは、課題を完成させることに明け暮れてました。

もちろん、クリスマスイブも課題対策会合。


PPTを作る。

原稿の草案を立ち上げる。



「唯一まともなプレゼン」だなんて先生に言われたのが嬉しいやら悲しいやら。

懐かしいなぁ。



なんでもかんでも忘れっぽい自分。


最古の記憶は小学校6年生の頃。それ以前が思い出せない。

中学時代の記憶もほとんど消えてしまいました。

高校時代も、思い出せない出来事が多くなりました。


一番ショックだったのが、先日の文化祭で高校へ行った時に、懐かしさをあまり感じなくなっていた事。


まずいなぁ、俺。


先のことばかり夢見ていて、前に起きた出来事に関心がなくなってしまっているんですね。





でも、こう、ふっと、よみがえってきます。



それが楽しい記憶であれ、悲しい記憶であれ、ふっと突然に。



その時はなにも考えたり思ったりしなかったけれど、あとになって考えてみると、悔しかったり、嬉しかったり、愛おしかったり。



なんでなんでしょうね。

なんでいまさら… と思うのですが。。。


そのときに感情表現せずに、うやむやにしてしまうからでしょうか。













知ってる?
プレートが動くスピード


 毎年3センチメートル


どれほどの速さで生きれば
あの頃に、また戻れるのだろうか。






ほっとでした。

あいのアンビシャス
〆ほっと





バウワーです。







…うそです。

ほっとです。







あいといっても「i」のこと。

つまり、インフォメーションw


Yahoo!もGoogleもmixiもYouTubeも、みんな個人や少人数の思いつきで始めたサイトが、今日のように急成長してきました。

Yahoo!が無かった時代は、インターネットは迷路の世界でした。

Yahoo!がやってきて、インターネットは分かりやすくなりました。

そして、Googleがやってきて、インターネットはよりよいものへと進化しました。



いつしか、ブログなんぞというものがインターネットの世界に登場しました。

ブログの前進のウェブ日記の時代から日記を書いている僕としては、当初はこのブログを素直に受け止める事が出来ませんでした。

が、いつしかブログの恩恵を受けるようになっていました。



ブログという概念が生まれる前に、僕はウェブサイトの作り方を知り得ることができました。

当時は、夢中になってキーボードを叩いたもんですなぁ。

つぎはぎだらけのHTMLで最初に築いたのが、当時はまっていた青春18きっぷのサイト。


調子に乗って、めちゃめちゃ細かい情報も調べては載せまくって調べては載せまくりました。

いつしか、そこそこではあるが有名なサイトへと成長しました。


特に携帯用サイトは、雑誌で紹介されるほどになりました。




でも、既にそのサイトは跡形もありません。

のちに生まれてきたサイトや、既存のサイトに情報量でズボズボと抜かれていき、僕のサイトは形骸化してしまいました。

そして、閉鎖。



とまぁ、奇麗事は言えるけど、やはりめんどくさがりやな俺です。
本当のところは、放置してたから形骸化してしまったために閉鎖に至ったのですw



次に始めたのが、コミュニティーサイト。

前進のサイト名「ながらのおウチ」から「ながら」の名を残し、「NAGARA GROUP」と名づけ、人を集めて多人数でいろんなことにチャレンジしました。

しかしまぁ、どれも玉砕です。


いま、唯一残っているのが、本や映画、音楽やゲームといった様々なものを紹介したり、レビューを書いたりする部門だけです。

余談ではあるが、こういった本とか映画とか音楽とか絵画とかアニメとかゲームとか写真とか舞台とかドラマなどって、共通するそれらを指す名前がないのですね。

似たような言葉だと、メディアとかドキュメントとかあるけど、いまいちピンと来ません。

視聴覚メディアという強引な名前をつけて、今日も世に発信中。


しかし、最近ろくな記事書いてないですなぁ。




それより何より、ウェブコミュニティーという概念をもっと発信できなかったのが、実はとても悔しい。ホントに悔しい。

僕は、このミクシィを今でこそ活用しているが、ミクシィが運用を開始する1年前から、ウェブコミュニティーという概念を細々ながら始めていました。


その頃に、技術とノウハウさえ持っていれば、もっとステキな事になっていたかもしれないのに。。。


ミクシィに乗っかってしまっている自分がある意味悔しいですね。

ああ悔しい。






とまぁ、ライバル心を異常に燃やしたがる、なにかと野心的な俺。

なんでもいいからなにかを、世に発信していきたいですね。






未来のユビキタス構築の一員になってみたいもんです。


ああ、なんかないもんかねぇ。。。
Copyright © 視聴覚メディア論. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。