世に溢れる様々な作品について、考えたり研究したりして感想等を書く、記者多人数制ブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏愛スパイラル
〆ほっと


いつも何かを失う予感があると、僕は強く思った。



--先の第2次大戦で、日本は負けました。

日本の一部であった朝鮮半島は、南北に分割統治され、現在に至っても南北統一はされていません。

ドイツも負けました。そして、分割統治されました。
いまでは、東西統一されていますが。



では、

もし、日本が分断国家になっていたら。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB


そんな妄想に苛まれながら、僕は行きていますw



「もし、~だったら」

そんな事を考え出すときりが無いのは分かってます。

でも、調べるとおもしろい事をたくさん知ることが出来ます。知的好奇心をくすぐります。





前置き長くなりました。ほっとです。



かなわぬ恋といったらいいのか、離れていく愛といったらいいのか。

そういう物語は、わたくしの大好物でございます。


様々な思惑のベクトルが絡み合い、それに揉まれ、阻まれていく想い。

そういう物語に、わたくしは大変弱いです。



そしていつしか、うちにある本やDVDを見ると、そんな作品ばかりになってしまっています。

たまには、違ったストーリーの作品も見ないとね。



そんな事を、朝のワイドショーの北朝鮮ドキュメントで使われていたBGMを聞きながら、思ったのであった。

そして、天門さんの音楽がテレビで流れてきてビックリしています。


雲のむこう、約束の場所 ◆20%OFF! /雲のむこう、約束の場所 オリジナル・サウンドトラック


この映画は、川嶋あいさんが歌う「きみのこえ」というエンディングでフィナーレを迎えます。


そして、最近放映され、いろんな意味でとても感動させられた再現ドキュメント作品「再会」の歌も川嶋あいさんが歌っています。
http://www.ntv.co.jp/saikai/

【CD】大切な約束【通常盤】 / 川嶋あい


こうして、近似作品のスパイラルにはまっていくのだw
スポンサーサイト

christmas night
〆ほっと

みなさん、ひさしぶりですね。ほっとです。

忙しくてPCに触れる機会が少なく、もっぱら携帯から日記を更新していたので、よかったら日記へもどうぞ。リンクから飛べます。


今さらですが、クリスマスと作品について。今日はネタバレはなし。そのかわり、私の思想が強く入っているので悪しからず。


あまり日本的ではないのですが、クリスマスに平和を願うってのもなかなか乙なものではないですか。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
「Happy Christmas (War Is Over)」♪John Lennon

クリスマスと平和といえばこの2つかな。

ガンダムを毛嫌いする人も多いと思いますが(私もそうでした)、ポケ戦はガンダムのストーリー設定や科学知識が皆無な人でも充分楽しめます。

戦争は身近であるということと、始まれば間近な人が死ぬ現実を、我々民間人の視点で描いており、戦争の悲惨さとその痛々しい想いが率直に描かれています。

勘違いしてる方もいると思うので書いておきますが、ガンダムシリーズ作品はそのほとんどが反戦の立場です。


ジョン・レノンのハッピークリスマス。これも数少ない戦争とクリスマスが表現されている1曲。

大変な世の中でも、楽しい事を忘れてはいけない。戦争もあったけど、このおめでたい日を敵も見方も無く、皆でいっしょに祝おうということですね。


祈念する記念日。それがクリスマス。
誰と過ごすとか、どこで過ごすとかも大事だが、一番大切なのは何かを祈念することです。


来年も楽しい事や嬉しい事、悲しい事でも切ない事でも何でもかかって来い!
色々な事がおきる満ち溢れた1年が過ごせますように。。。

Copyright © 視聴覚メディア論. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。