世に溢れる様々な作品について、考えたり研究したりして感想等を書く、記者多人数制ブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー:どろろ
〆ユチヨ



<あらすじ>
転々と各地を放浪しては化物をたった一人で切り倒し、自身も同じく化物と称される通り名“百鬼丸”。その体は48の魔神たちによって48箇所の部位を奪われていた。奪われた体を取り戻すため戦い続ける百鬼丸。そんな彼の前に、一人のこそ泥が現れる──。




手塚治虫原作「どろろ」。観てきました。
知名度はそこそこあるほうだと思うんですけど、残念ながら原作未読。

百鬼丸役を妻夫木聡、どろろ役を柴咲コウが演じております。


映画は既に百鬼丸が数体の魔神を倒した状態からスタート。どろろの視点で進行しながら「百鬼丸っで何者なの?」的な幕開けで、序々にキャラの背景が描かれていきます。



<映像・表現>

序盤の戦闘シーンは必見。
「邦画もやっとここまでレベルアップしてくれたか!」って感じの迫力ある映像が待ってます。海外ドラマと肩並んだくらい?
冒頭から町の廃れた雰囲気も重々しい空気も見事に表現されていて「おぉ?!」って感心してしまった。


戦闘シーンなどで蜘蛛系や犬系など魔神のほとんどはCGで描かれているんだけど、百鬼丸(妻夫木聡)との戦闘には全然違和感なし。気持ち悪い。
ところどころにゲームやアニメを意識したような演出があって、他のアクション映画とは一線を画した空気がヒシヒシと伝わってきます。


と、ここまでは手放しで誉めてきたんだけど、天狗系とかピグモ系とかの人型魔神が……まぁ誰の目で見ても黒歴史でしょう。初代ウルトラマンかよって感じでした。
それまで無駄口叩かずクールに決まってた雰囲気が台無し。
こっちは着ぐるみと妻夫木聡の押し相撲が見たいワケじゃないんです。
映画館全体から思わず漏れる苦笑。しかも本編に絡まないシーンだからまた悲しい。
監督、あのシーンはカットすべきだよ。

ところCG演出が光る中でほとんどの魔神が人面だったのは……シーマン?



<音楽>

特に可もなく不可もなく。
強いて言えばOPのテーマ曲はどろろのどろどろ感がよく現れてた感じがしたようなしなかったような。

ED曲がMr.CHILDRENの新曲“FAKE”。
この映画のための書き下ろし曲とのコト。
映画館で1回聴いただけじゃよく分からなかったんで歌詞を見直してみたんだけど……んー、どろろ、かなぁ?



<ストーリー>

前半は百鬼丸と魔神の戦闘に重点が置かれながら後半は百鬼丸出生の秘密に迫る!!


……が、これが正直微妙。

なにが微妙って、本当にそれでお終いってコト。

なんて言えばいいのか、例えるなら「ブレイブストーリー」にも通ずる感じ。
あと数分……欲を言えば2、30分時間があればかなり面白い作品になったんだろうに。
問題は多分さっきから誉めてた戦闘シーン。
出演陣の好演があったものの、戦闘に時間を割きすぎて人間ドラマを描く尺が足りなくなってしまった感じ。



<総評>

そもそもどろろを題材にする必要があったのか?と言われても仕方のないデキでした。



……が。



なんだか続編に引っ張るような終わり方だったのが唯一気になっている所。
続編が作られれば傑作に化ける可能性も秘めてます。

けどまぁこれだけじゃね。
DEATHNOTE前編で終了、みたいな気分。


総点35点。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。
銀狼 | URL | 2008/03/29/Sat 00:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2007/02/07/Wed 13:50
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2007/02/08/Thu 01:21
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2007/02/11/Sun 08:56
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2007/02/14/Wed 13:03
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2007/02/15/Thu 09:45
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/05/Sat 21:33
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/07/Mon 05:48
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/07/Mon 15:20
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/08/Tue 06:27
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/09/Wed 11:06
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/09/Wed 21:23
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/10/Thu 12:36
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/11/Fri 08:39
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/12/Sat 09:29
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/04/13/Sun 10:50
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/05/22/Thu 11:30
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/05/27/Tue 18:54
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/05/29/Thu 12:53
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/05/30/Fri 07:23
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/06/29/Sun 20:22
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/06/30/Mon 06:21
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/01/Tue 07:01
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/02/Wed 07:34
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/06/Sun 06:54
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/07/Mon 05:56
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/08/Tue 06:44
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/28/Mon 05:23
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/29/Tue 06:07
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/07/30/Wed 05:39
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/19/Fri 07:47
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/20/Sat 05:42
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/09/21/Sun 06:01
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/11/21/Wed 09:44
Copyright © 視聴覚メディア論. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。